ロコモ チェック ! (ロコモティブ シンドロームから身体を守...

ご存知ですか? ロコモティブシンドローム(略して・ロコモ)

 

日本は、世界に類を見ないペースで超高齢化社会を迎えてしまいました。それに伴い『運動器の障害(ロコモ)』になられる方が、急速に増える傾向にあります。『つまづきやすくなった』『膝の痛みが気になる』『上手く歩けなくなった』と思われても「歳だからしょうがないや」と思われていませんか?。そのままの流れに任せてしまうと、残念ながら「要介護」の状態に進んでしまう危険性が高くなります。では、どうしたらその流れを止め、改善することができるでしょうか?。まず、ロコモチェックをしてみましょう。ロコモに該当するか否か、ご自身でチェックしてみてください。

《ロコモチェック》

① 片足立ちで靴が履けない  ② 家の中で、つまずいたり滑ったりする ③ 横断歩道で信号が青のうちに一回で渡りきれない ④ 階段を上がるのに、手すりが必要である ⑤ 15分くらい続けて歩けない ⑥ 1リットルの牛乳パック2ケース(約2Kg)を持ち帰ることができない ⑦ 家の中で、やや重い仕事(掃除機を扱う・布団の上げ下ろし)が困難

以上の一つでも当てはまると。”ロコモ”の可能性があります。しかし、トレーニングをすることで悪化を防ぐ事もできますし、改善も期待できます。下肢筋力を少しづつ増強し、下肢のバランス感覚を良い状態に保つことが必要です。以下、簡単な2つのトレーニングを紹介します。

① 《開眼片足立ち》 両眼を開けて片足を床に付かないように上げて、一分間保ちます。転倒しないように机・椅子の脇で行いましょう。片足づつで①セット。1日、3セットです。

② 《スクワット(いろいろありますが、初級レベルです)》 身体の後ろ側に椅子を用意し、机に手をついて立ちます。次にゆっくり、お尻を下ろし座ります。一呼吸置いて、ゆっくり立ちあがります。同じことを繰り返します。これを5~6回繰り返し、1セットとします。一日、3セットです。

あまり難しくないと思いますが、無理であれば、時間、回数を減らしましょう。美味しく・楽しく・元気良くシルバーライフを送りましょう!。そして健康寿命を維持しましょう!。詳しいお話をお聞きになりたい方は、お近くの整形外科の先生にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

診療カレンダー

  

金田整形外科

診療科目 整形外科
診療時間 (平日)9:00~12:00
        15:00~18:00
(土曜)9:00~12:00
休診日 日曜日・祝祭日
木曜日・最終水曜日
所在地 〒342-0055
埼玉県吉川市吉川324
[地図]
電話 048-981-6755
ページの先頭へ戻る